• Admin

とびひ(伝染性膿痂疹)になりました。

更新日:9月25日

とびひとはどんな病気ですか?

黄色ブドウ球菌、レンサ球菌による皮膚の浅在性(浅い場所で起こる)感染症です。あせも、虫刺され、湿疹などの病変部を掻いたり、転んでできた傷に細菌感染が起こり、水ぶくれなどの症状が次から次へと飛び火のように移っていくため、とびひと呼ばれています。


とびひには2つあるとのことですが?

1)水疱性膿痂疹:黄色ブドウ球菌が産生する表皮剥奪毒素が原因で水ぶくれができ、皮がむけるタイプです。幼児期から学童期、夏に好発します。顔面、四肢など露出部に多いです。体幹にも見られます。小さな傷や虫刺されがきっかけとなります。


2)痂皮性膿痂疹:溶血レンサ球菌が原因です。年齢、季節を問いません。赤く腫れた所に、小さな膿疱が生じ、びらんとなり、さらにそこに厚いかさぶたができます。炎症が強く、疼痛を伴います。咽頭痛、発熱、所属リンパ節腫脹などの全身症状が伴うことが多いです。重症化することもあります。重症になると菌が産生する毒素(発赤毒、erythrogenic toxin、エリスロジェニックトキシン)によって猩紅熱のように全身が真っ赤になってしまう場合があります。アトピー性皮膚炎(皮膚バリア機能の低下があります)に合併することが多いです。


とびひにおける生活上の注意点は何ですか?

1)膿(うみ)ですぐうつるので、かきむしらないようにしてください。

2)全身症状がない限り、入浴させ、泡だてたせっけんで病変部をそっと丁寧に洗い流してください。湯ぶねに入らず、シャワーがよいでしょう。入浴後は、滲出液などが周囲に接触しないように、患部に軟膏の外用、ガーゼなどの保護処置が必要です。

3)手洗いの励行、爪を短く切り、かきむしって皮膚に傷つけたりしないようにさせることが大切です。

4)自分の病変を悪化させたり、他人にうつす恐れがありますので、プールや水泳は完全に治るまでは禁止です。

5)病変部をガーゼや包帯できちんと覆って露出していなければ、登校・登園許可を得られます。しかし、病変が多発していたり、広範囲の場合は休ませるほうがよいでしょう。

6)タオルや衣類からうつる可能性もあるため、家族や友達との共用は控えます。洗濯は一緒に行っても大丈夫です。


とびひの検査はどういうものですか?

検鏡:顕微鏡で細菌を認めます。

細菌培養:水疱や膿疱から細菌培養をします。


とびひの治療はどうするのですか?

抗菌薬、亜鉛華軟膏外用:軽症の場合は外用だけで軽快します。

抗菌薬の内服が必要になるかもしれません。

抗アレルギー剤の内服:とびひは痒みが強いので、かきむしらない様に、病変の広がるのを押さえてあげることも大切です。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

稗粒腫とはどういうものですか? 直径1~2mm程度、大きくても2~3mmの白いまたは黄白色の半球状に盛り上がったかたいブツブツが主に顔にできるものです。 稗粒腫はなぜできるのですか? 毛包・表皮由来のケラチン(皮膚タンパク質) を含む小さいの嚢腫で、一次性稗粒腫の大部分は、自然に発生する先天性稗粒腫です。小児や成人のある種のまれな遺伝性皮膚疾患(遺伝性皮膚疾患)に関連して発症する一次性稗粒腫も何割

T君は柔道部員です。最近頭にハゲができ、フケがでて、少しかゆいので気になっていました。柔道部の先生から、友達と一緒にクリニックに行くように言われました。 トンズランス感染症とはどういうものですか? トリコフィトン・トンズランス(Trichophyton tonsurans)という白癬菌による感染症です。 トンズランス感染症とはどのような症状がありますか? 自覚症状が乏しいため、本人が気づいてないこ

癜風とはどういうものですか? 正常な皮膚に普段から生息するカビであるマラセチア属の癜風菌により起こる感染症です。 癜風はいつ起こりやすいですか? 汗がよくでる春~夏にできやすいです。 癜風はどんな人に起こりやすいですか? 高温多湿な環境で働いている方、糖尿病、低栄養の方、ステロイドを使用している方、妊娠している方などに起こりやすいです。20代から中年男女に多いです。 癜風はどこの部位に起こりやすい