• Admin

ネコとブタ その関係は?(Pork-cat syndrome:ブタ肉-ネコ症候群) 食肉アレルギー

更新日:9月23日

ネコに小判(こばん):貴重なものを与えても、本人にはその値うちがわからないことのたとえ。

ブタに真珠(しんじゅ):貴重なものも、価値のわからない者には無意味であることのたとえ。

上記のように、ネコに小判、ブタに真珠ということわざは同じ意味を示します。あと馬の耳に念仏も同様な意味です。英語ではブタに真珠です。“cast pearls before swine”、“cast”は「投げる」、“swine”は「豚」です。しかしネコとブタの関係は同じ意味のことわざに使われていると言うだけではありません。


ブタ肉-ネコ症候群とはどういうものですか?

ブタの血清アルブミン(アレルゲン)とネコの血清アルブミン(アレルゲン)が類似の構造を有するため起こります。ネコの血清アルブミン(アレルゲン)が経気道的(空気の通り道から)、経皮的(皮膚との接触)に体内に入り、IgE抗体ができます。感作された後、類似の構造を持つブタの血清アルブミン(アレルゲン)がブタ肉を食べることで体内に入り、ネコの血清アルブミンに対してできたIgE抗体が、似ている豚の血清アルブミンを攻撃することで、アレルギー(じんましん、血管性浮腫、アナフィラキシー)が肉を食べた後2時間以内に起こります。


*アレルギーの原因となる物質を(アレルゲン(抗原))といい、このアレルゲンが体の中に入ると異物とみなして排除しようとする免疫機能がはたらき、IgE抗体という物質が作られ、この状態を感作といいます。いったん感作が成立した後に、再度アレルゲンが体内に入ると、IgE抗体がくっつき、マスト細胞からヒスタミンなどの化学伝達物質が放出され、アレルギー症状を引き起こします。


ブタ肉-ネコ症候群が起こるまでにどの位の時間が必要ですか?

ネコの血清アルブミンに対して感作が成立するには、数年単位の時間がかかります。小児(特に10才以降)~成人に起こります。イヌやハムスター、ハリネズミが感作に関与した例も報告されています。まれです。


ブタ肉-ネコ症候群の検査はどうしますか?

ネコ皮膚特異的IgE、ブタ肉特異的IgE検査、牛肉特異的IgE検査などを行います。

保険適⽤外の検査ではブタ⾎清アルブミン(Sus s1)とネコ⾎清アルブミン(Fel d 2)の特異的IgE抗体が診断に有⽤です。

経口負荷試験を行うこともあります。


ブタ肉-ネコ症候群の治療はどうしますか?

抗アレルギー剤

気管支拡張剤

ステロイド剤などを使用します。

重症例ではエピペン携帯


ブタ肉-ネコ症候群の予防はどうしますか?

ネコの飼育中止(困難な例が多い)、室内清掃の徹底などを行います。

ブタ肉中の血清アルブミンは加熱に不安定なため、十分加熱することでアレルギーを起こりにくくできます。加熱が不十分なブタ肉や燻製したブタ肉では症状が出やすいです。


牛肉、馬肉で起こることあります。


*Fish-Chicken症候群とはどういうものですか?

鶏肉のアレルゲンとして、パルブアルブミン、アルドラーゼ、エノラーゼなどがあります。

これらのタンパク質は、交差反応性が高いため、魚と鶏肉でも交差反応することがあります。経消化管感作です。魚と鶏肉は交差反応性食品であり、魚アレルギー患者と鶏肉アレルギー患者の両方が、それぞれ鶏肉または魚に対する食物アレルギーを発症するリスクがある可能性があります。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

稗粒腫とはどういうものですか? 直径1~2mm程度、大きくても2~3mmの白いまたは黄白色の半球状に盛り上がったかたいブツブツが主に顔にできるものです。 稗粒腫はなぜできるのですか? 毛包・表皮由来のケラチン(皮膚タンパク質) を含む小さいの嚢腫で、一次性稗粒腫の大部分は、自然に発生する先天性稗粒腫です。小児や成人のある種のまれな遺伝性皮膚疾患(遺伝性皮膚疾患)に関連して発症する一次性稗粒腫も何割

T君は柔道部員です。最近頭にハゲができ、フケがでて、少しかゆいので気になっていました。柔道部の先生から、友達と一緒にクリニックに行くように言われました。 トンズランス感染症とはどういうものですか? トリコフィトン・トンズランス(Trichophyton tonsurans)という白癬菌による感染症です。 トンズランス感染症とはどのような症状がありますか? 自覚症状が乏しいため、本人が気づいてないこ

癜風とはどういうものですか? 正常な皮膚に普段から生息するカビであるマラセチア属の癜風菌により起こる感染症です。 癜風はいつ起こりやすいですか? 汗がよくでる春~夏にできやすいです。 癜風はどんな人に起こりやすいですか? 高温多湿な環境で働いている方、糖尿病、低栄養の方、ステロイドを使用している方、妊娠している方などに起こりやすいです。20代から中年男女に多いです。 癜風はどこの部位に起こりやすい