• Admin

マダニにかまれて心配なのはツツガムシ病だけではありません。マダニ咬傷と肉(ほ乳類の肉)との関係は?

更新日:6月16日

AGさんは、仕事で野山にいくことが日常でした。そのため、マダニに何回もかまれたことがありました。かまれる度に、ツツガムシ病の心配をしていましたが、今までは、何事も起きていません。ある日、遅い夕食で豚肉をたらふく食べました。翌早朝起きてみると体中がかゆく、蚊に刺されたようなミミズ腫れができていました。


α-Gal syndrome(獣肉アレルギーの一つ)

α-Gal syndromeの原因は獣肉タンパク質に結合する糖鎖ガラクトース-α-1,3-ガラクトース(α-Gal)です。マダニにかまれることにより、マダニの唾液腺中にある糖鎖α-Galに対して過敏状態になり、よく似た構造をしている獣肉タンパク質に結合する糖鎖α-Galに反応してアレルギーを引き起こします。つまりマダニと肉には似ている物質があるということで、それに反応してしまうのです。獣肉を食べてすぐではなく、3~6時間後(遅発性)にじんましん、かゆみ、唇、顔、舌、喉、またはその他の体の部分の腫れ、息切れ、ゼーゼー、鼻水、くしゃみ、頭痛、腹痛、下痢、吐き気、嘔吐。、アナフィラキシーなどが起きます。複数回のマダニの咬傷で起こりやすくなります。時間の経過とともに多くのダニに刺された人は、より重篤な症状を発症する可能性があります。


マダニ咬傷による経皮感作が原因となり、ウシやブタ、ヒツジ、ウマ、シカなどの赤身の肉、哺乳類から作られた製品(ゼラチン、牛乳、乳製品など)の摂取で主に発症します。鶏肉は問題ないです。カレイの魚卵にも 似た物質があるということです。また非常にまれですが、重度のα-Gal syndromeを持つ一部の人々は、特定のワクチンや薬の成分に反応する可能性があります。新しい薬を服用したりワクチンを接種したりする前に、医療提供者に相談してください。例えば抗悪性腫瘍薬、セツキシマブの初回投与でもアナフィラキシーショックを起こした報告があります。α-Galは、魚、爬虫類、鳥、または人には認められません。


犬を飼っている人が多いそうです。犬の散歩の時にマダニにかまれる可能性があります。血液型がA型、O型の人に起きます。B型、AB型の人は糖鎖構造がα-Galに似ているため起きないそうです。


予防

マダニ咬傷の回避により治癒します。

ダニに刺されないようにすることが予防の鍵です。樹木が茂った草地にいるときは、長ズボンと長袖のシャツを着用し、虫除けを使用して、ダニに刺されないように保護してください。外で時間を過ごした後は、全身のダニチェックを徹底的に行ってください。お子さん、ペットにダニがいないか、十分注意してください。


検査

特異的IgE検査 牛肉・豚肉、カレイ魚卵、セツキシマブ

保険適⽤外ですが、 α-Gal特異的IgE抗体が診断に有⽤です。


治療

抗アレルギー剤

気管支拡張剤

ステロイド剤

エピペン


ツツガムシ病はOrientia tsutsugamushi を起因菌とするリケッチア症です。ダニの一種ツツガムシによって媒介されます。汚染地域の草むらなどで、ダニの幼虫に吸着され感染します。吸着時間は1~2日で、ツツガムシから人への菌の移行には6時間以上が必要です。潜伏期間は5~14日間(通常およそ1週間)です。症状は発熱、刺し口、皮疹が主要三徴候と呼ばれ、それぞれ約90%の患者で認められます。全身倦怠感、食欲不振とともに頭痛、悪寒、発熱などを伴って発症します。体温は段階的に上昇し数日で40℃にも達します。刺し口の所属リンパ節は発熱する前頃から次第に腫脹します。第3~4病日より不定型の発疹が出現します。顔、体に多く四肢には少ないです。重症になると肺炎や脳炎症状を来します。意識障害、多臓器不全、播種性血管内凝固を起こすこともあり、死に至ることもあります。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毛虫を見たとき、虫酸(むしず)が走る人は多いと思います。 *「虫酸」とは、胸がむかむかしたときに逆流してくる胃液を、虫が出した酸っぱい液体と表現したもの。この虫酸が口に出てくるほど不快な様子を表したものとのことです。 ある調査では、あまり好きではない人も含めると、虫が嫌いな人の割合(毛虫だけでなく虫全体)は、74.2%となりました。好きな人も8.2%いました。 KHさんは、突然赤いブツブツがあちこ

寒冷蕁麻疹(かんれいじんましん)という言葉を聞いたことがある人は以外と多いと思います。また水中毒(みずちゅうどく)という言葉を聞いたことがある人も割といらっしゃるかもしれません。でもきわめてまれな疾患である、水じんましんという言葉を聞いたことがある人は少ないと思われます。 *寒冷蕁麻疹:冷たい水や冷たい風など、冷えることの刺激で生じるじんましんです。外気温が下がる冬は特に起こりやすいです。 *水中

ふりがなは、こりんせいじんましんと両方とも同じです。 かつて一世を風靡(ふうび)した千葉県茂原市出身、小倉優子さんのキャラ「こりん星人」とはもちろん関係ありません。 じんましんは、紅斑を伴う一過性、限局性の浮腫である膨疹が病的に出没し、多くは痒みを伴う病気です。蚊に刺されたようなミミズ腫れが、あちこちにでき、かゆくてたまらない、そんな状態です。 じんましんは、4群16病型に分類されます。16種類も