• Admin

下腹部不快感(下腹がなんか変です)

下腹の違和感(しっくりしない)、膨満感(はっている感じ)、鈍い痛みなど、激しい痛みではないけど何か異常がある場合、原因は何でしょう?多くの原因があるため、多系統にわたるアプローチが必要になるかもしれません。


便秘、気持ち悪くて吐きそうな時、便に血が混じっている時などの場合、消化器科の病気を考えます。

膣からの膿のようなおりものが出る、膣から出血する、生理がない、月経周期と関連している場合、婦人科の病気を考えます。

尿がにごっている、血が混じっている、尿をするときに痛いなどがある場合、泌尿器科の病気を考えます。


泌尿器科の病気では膀胱の病気(慢性膀胱炎、間質性膀胱炎、膀胱結石、膀胱腫瘍など)と前立腺の病気(慢性前立腺炎など)、尿閉(前立腺肥大症、神経因性膀胱、膀胱結石などによる)などがあります。


骨、筋肉、神経、血管、リンパ、精神などに関連する病気も考える必要はあります。

例えば整形外科の病気(椎間板ヘルニア、極端な脊椎前湾、脊椎すべり症など)も原因になります。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

毛虫を見たとき、虫酸(むしず)が走る人は多いと思います。 *「虫酸」とは、胸がむかむかしたときに逆流してくる胃液を、虫が出した酸っぱい液体と表現したもの。この虫酸が口に出てくるほど不快な様子を表したものとのことです。 ある調査では、あまり好きではない人も含めると、虫が嫌いな人の割合(毛虫だけでなく虫全体)は、74.2%となりました。好きな人も8.2%いました。 KHさんは、突然赤いブツブツがあちこ

寒冷蕁麻疹(かんれいじんましん)という言葉を聞いたことがある人は以外と多いと思います。また水中毒(みずちゅうどく)という言葉を聞いたことがある人も割といらっしゃるかもしれません。でもきわめてまれな疾患である、水じんましんという言葉を聞いたことがある人は少ないと思われます。 *寒冷蕁麻疹:冷たい水や冷たい風など、冷えることの刺激で生じるじんましんです。外気温が下がる冬は特に起こりやすいです。 *水中

ふりがなは、こりんせいじんましんと両方とも同じです。 かつて一世を風靡(ふうび)した千葉県茂原市出身、小倉優子さんのキャラ「こりん星人」とはもちろん関係ありません。 じんましんは、紅斑を伴う一過性、限局性の浮腫である膨疹が病的に出没し、多くは痒みを伴う病気です。蚊に刺されたようなミミズ腫れが、あちこちにでき、かゆくてたまらない、そんな状態です。 じんましんは、4群16病型に分類されます。16種類も