• Admin

寝ているときだけ、勃起(ぼっき)すると痛いのはなぜ?(睡眠関連疼痛性勃起)

更新日:4月7日

通常、男性は夜寝ている間3~5回勃起を起こします。これらの勃起は痛みを伴うものではありません。また、この勃起は性的に刺激されて起こるわけではありません。

ただし、睡眠に関連した有痛性勃起が起こる男性(まれです)は、多くの場合、勃起の痛みで目覚めます。最大1時間続く可能性がある勃起時痛です。夜間に複数回発生し、睡眠不足、日中の倦怠感、不安などが起きます。この睡眠に関連した有痛性勃起がおこる男性は通常、セックス中に痛みを伴う勃起はありません。しばしば正常な性機能を持っています。


原因は?

原因はまだ不明です。

定まった治療法はありません

研究によると、一部の男性は睡眠時無呼吸症候群に関連しており、睡眠時無呼吸症候群をCPAP療法で治療した後、症状が消失したことがわかっています。

バクロフェンは、副作用が許容可能で最もよく使用される薬です。ホスホジエステラーゼ5型阻害剤は潜在的な治療法と考えられています。複数の薬剤を併用することが最も効果的なアプローチとしている報告もあります。睡眠時無呼吸症候群によるものに対して、CPAP療法、レム睡眠阻害作用のある薬、バクロフェンの併用は大きな効果を発揮するようです。


*睡眠時無呼吸症候群とは大きないびきとともに、睡眠中に何度も呼吸が止まる病気です。睡眠中に何度も呼吸が止まったり,浅くなったりして体の低酸素状態が発生する病気です.その結果、起床時に頭痛がしたり、体がだるかったり、日中にねむたくなるなどのさまざまな症状が表れる疾患の総称です。睡眠中の低酸素や日中の眠気などによるストレスのために、高血圧、脳卒中、心筋梗塞などの発生を増加させます。糖尿病、高脂血症もしばしば合併します。これらの合併症により、突然死される患者さんもいます.夜間の尿量が増え、夜間頻尿になりやすいことも知られています。


*持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)は、睡眠時無呼吸症候群における治療の柱といえる治療法です。鼻に装着したマスクから送り込んだ空気の圧で空気の通り道を確保する治療です。患者さんに適した空気圧を設定することで、睡眠中に気道塞がれるのを防ぎ、呼吸がスムーズにできるようになります。


*バクロフェンは、商品名はリオレサール、ギャバロン。種々の疾患による痙縮に対して用いられます。筋肉をほぐし、痛みをやわらげるお薬です。 痙性麻痺など筋肉がこわばる病気や、脳卒中の後遺症の治療に用います。 筋肉を緊張させている神経をしずめる作用があります。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

唇が腫れています。原因は何でしょう? 1)急激に腫(は)れて、数時間~1~2日で治る。 舌、口の中、のど、まぶたも腫れることがあります。 1.口腔アレルギー症候群ーーー果物や生野菜に含まれるアレルギーを起こす原因物質(アレルゲン)が、口の中の粘膜に触れて起こるアレルギー反応です。果物、野菜、ナッツなどを食べた後、数分から15分以内に唇や舌、口の中、のどにかゆみ、しびれ、むくみなどがあらわれる食物ア

HSさんは、遊びに行きました。オーラルセックスなら大丈夫だと思っていました。しかし陰部にピリピリ、チクチクとしたうずきが出た後、小さな赤いはんてん、ぶつぶつ、水ぶくれができ、やがて破れて丸い潰瘍になりました。少し様子をみていましたが、我慢できずクリニックを受診しました。性器ヘルペスの初感染と診断されました。その間、熱がでており、また鼠径部のリンパ腺が腫れていました。 性器ヘルペスはヘルペスウイルス

陰部にブツブツがあるとき、原因は? 1)性病と関係していると思えるとき 1.潰瘍ができたとき 陰部に小さなブツブツがたくさんでき、小さな水ぶくれがあり、破れて、ただれて痛い(浅い潰瘍がある)ときーーー性器ヘルペスが一番考えられます。性交をしてから2~10日で発病します。間もなく鼠径部のリンパ腺が腫れ、痛みがあり、発熱することもあります。これら4つの中で、最も頻度が高いです。病原体は単純ヘルペスウイ