• Admin

尿に泡(尿にあわが!)

更新日:2021年11月29日

#尿になかなか消えない泡を見つけて、急いで来院される方もいらっしゃいます。

尿の粘稠度が高いということは、ねばねばした状態をさします。尿の粘稠度が高くなると尿は泡立ちやすくなります。


1)患者様はまず、腎臓病になっていないかと心配されます。つまり尿に蛋白がでていないかと心配されます。尿蛋白が多いと尿の粘稠度が増し、尿が泡立ちやすくなります。


2)糖尿病を心配されてくる患者様は少ないですが、糖分の多い飲料水を飲んだ後、食事をした後、尿の泡立ちが目立つ場合、糖尿病の検査が必要です。


3)運動その他の理由で脱水(体内の水分、つまり体液が減った状態)になった時も尿の粘稠度が増し、尿が泡立ちやすくなります。


4)尿蛋白が出現した場合、基本的に腎臓病を疑いますが、ある種の異常蛋白が尿にでていると、血液疾患を疑います。ベンスジョーンズ蛋白が出現した場合、多発性骨髄腫を疑います。血液中に蛋白が増えると尿中にも排泄され、尿の粘稠度が増し、尿が泡立ちやすくなります。


*多発性骨髄腫は、血液細胞の1つである「 形質細胞 けいしつさいぼう 」のがんです。

*白血病でも尿蛋白が増加します。



23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

エビ、カニ、ロブスター、シャコなどの食物アレルギー(甲殻類アレルギー) グラコロへの挑戦 甲殻類アレルギーは、乳幼児期は多くありませんが、学童期以降に増えてきます。 新しく出てくる食物アレルギーとしては、7~17才では果物類に次いで甲殻類アレルギーが2位、18才以上では、1位に甲殻類アレルギーが位置します。 どのような症状が出るのでしょうか? 皮膚症状:かゆみ、じんましん、むくみ、発赤、発疹など

下腹の違和感(しっくりしない)、膨満感(はっている感じ)、鈍い痛みなど、激しい痛みではないけど何か異常がある場合、原因は何でしょう?多くの原因があるため、多系統にわたるアプローチが必要になるかもしれません。 便秘、気持ち悪くて吐きそうな時、便に血が混じっている時などの場合、消化器科の病気を考えます。 膣からの膿のようなおりものが出る、膣から出血する、生理がない、月経周期と関連している場合、婦人科の

身体運動機能の低下、認知症による尿失禁(排尿機能は正常) 1)身体運動機能の低下によるもの:パーキンソン症候群、片麻痺、骨折、関節痛などによりトイレに行く前に間に合わないで漏れてしまう状態です。 2)認知症によるもの:時刻、日付、場所、人物、周囲の状況などを総合的に判断できない、注意力などが低下した場合など、トイレに間に合わない、あるいはトイレ以外の場所でおしっこをしてしまう状態です。 *パーキン