• Admin

(指趾:手の指、足の指)粘液嚢腫ー手の指に半球状の膨らみができました。

更新日:9月25日

指趾粘液嚢腫とはどんな病気ですか?

手の指や足の指の関節に生じる皮下結節(盛り上がり)で、ゼリー状の内容物が入っている嚢腫です。皮膚の下にムチン(糖とたんぱく質が結合してできた多糖類の一種)が局所的にたまったものです。一般的に指の遠位面に見られます。通常、皮膚色から半透明の弾力があり硬い孤立性病変です。


指趾粘液嚢腫はどうしてできるのですか?

発症のメカニズムは解明されていませんが、外傷や刺激が誘因となっていると考えられています。指や足の指の関節の周りの滑膜組織が変性すると、嚢胞が形成されます。これは、変形性関節症やその他の変形性関節疾患に関連しています。時には、変性した関節軟骨(骨棘)から形成された小さな骨の成長が関与することがあります。嚢胞は、結合組織内の線維芽細胞がムチン(粘液の成分)を過剰に産生すると形成されます。このタイプの嚢胞は、関節の変性を伴いません。


指趾粘液嚢腫はどの年齢に多いですか?

ほとんどの粘液様嚢胞は40 歳から 70歳の間の人に発生しますが、すべての年齢層で発生する可能性があります。男性の 2 倍の女性が罹患しています。


指趾粘液嚢腫はどこにできますか?

通常手の指の爪に近い方の関節(指先に一番近い関節)の背面(爪がある方の面)にできます。足の指の関節にもできます。


指趾粘液嚢腫の症状はどういうものですか?

通常痛みはありません。大きくなると押すと痛い、違和感、痛みなどがでることがあります。近くの関節に関節炎の痛みがある場合があります。小さな丸いまたは楕円形の隆起です。肌色、または赤みがかったまたは青みがかった半透明です。大きさは最大 1 cm程 です。爪の付け根近くに形成された場合は、嚢腫の圧迫のために、爪甲には縦に走る溝がよく生じます。また、変形したりすることもあります。


指趾粘液嚢腫はどのように診断しますか?

診察時に病変をみると検討がつきます。ゼリー状の粘液を注射器で吸引することにより、診断することができます。確定診断のためには、粘液を調べて、ヒアルロン酸を確認するための顕微鏡検査が必要です。小さな病変を確認したいとき、また詳しい評価のために、超音波検査やMRI検査などを実施するケースもあります。


指趾粘液嚢腫の治療はどうするのですか?

良性の病気です。自覚症状がない場合は経過観察で良いです。見た目を気にされる場合や症状がある場合は治療をおこないます。粘液様嚢胞が突然大きくなり、痛みを伴い、赤く熱くなった場合、これらの症状は感染を示している可能性があり、抗生物質が使用されます。


1)穿刺・吸引

根本的な治療方法ではないため、繰り返し行う必要がありますが、再発が多いですが、複数回実施することで寛解(かんかい)を得られる例もあります。穿刺吸引術を行ったあと、少量のステロイド薬を注入することもあります。穿刺後圧迫することもあります。


2)凍結療法、レーザー治療

凍らせたり、焼いたりします。

3)切除術

局所麻酔をかけ、根治を目的として病変を十分に切除します。





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

稗粒腫とはどういうものですか? 直径1~2mm程度、大きくても2~3mmの白いまたは黄白色の半球状に盛り上がったかたいブツブツが主に顔にできるものです。 稗粒腫はなぜできるのですか? 毛包・表皮由来のケラチン(皮膚タンパク質) を含む小さいの嚢腫で、一次性稗粒腫の大部分は、自然に発生する先天性稗粒腫です。小児や成人のある種のまれな遺伝性皮膚疾患(遺伝性皮膚疾患)に関連して発症する一次性稗粒腫も何割

T君は柔道部員です。最近頭にハゲができ、フケがでて、少しかゆいので気になっていました。柔道部の先生から、友達と一緒にクリニックに行くように言われました。 トンズランス感染症とはどういうものですか? トリコフィトン・トンズランス(Trichophyton tonsurans)という白癬菌による感染症です。 トンズランス感染症とはどのような症状がありますか? 自覚症状が乏しいため、本人が気づいてないこ

癜風とはどういうものですか? 正常な皮膚に普段から生息するカビであるマラセチア属の癜風菌により起こる感染症です。 癜風はいつ起こりやすいですか? 汗がよくでる春~夏にできやすいです。 癜風はどんな人に起こりやすいですか? 高温多湿な環境で働いている方、糖尿病、低栄養の方、ステロイドを使用している方、妊娠している方などに起こりやすいです。20代から中年男女に多いです。 癜風はどこの部位に起こりやすい