排尿後に強い痛みを感じる、残尿感がある(膀胱炎)

膀胱炎

排尿後に強い痛みを感じる、残尿感がある(膀胱炎)のイメージ画像

膀胱炎は女性に多い疾患です。男性と女性では尿道の長さなどが異なっているため、特に女性の外陰部にいる細菌が尿道から入って膀胱粘膜に付着、繁殖するケースが多いと考えられています。通常は菌が入っても、膀胱の感染防御機構が働いて膀胱炎にはなりませんが、ストレスによって免疫力が低下していたり、疲労、体調不良、冷え症、尿を我慢し過ぎた、1日の尿量が少ない、不潔な性行為などの要因が重なると、膀胱炎のリスクが高まります。

主な症状

主な症状としては、排尿痛、排尿時違和感、頻尿、残尿感、下腹部痛、血尿、混濁尿、尿臭などがあります。このようなときは、尿検査と尿の細菌培養検査を行います。トイレで紙コップに尿を採って来てもらい、それを顕微鏡で見て白血球が増えていれば膀胱炎と診断します。尿の細菌培養検査は、原因菌が特定できるので、その細菌にどんな薬剤が有効かを確認する上で有効です。具体的な細菌の種類としては、大腸の中にいる大腸菌や腸球菌、皮膚・粘膜にいるブドウ球菌や連鎖球菌などが代表的です。膀胱炎症状が性感染症であるクラミジアのこともあり、疑わしいときは、尿中にクラミジアの遺伝子があるかどうかの検査をします。

膀胱炎の治療

膀胱炎の治療にあたっては、主に薬物療法を行います。原因菌を見極めつつ、効果的な抗菌薬を内服し、原因菌を退治するのです。一般的には1~2日で症状が改善し、1週間以内には元通りの体調になります。しかし、自己判断で服用を中止したりせず、医師の指示通り、きちんと服用することが大切です。また、膀胱内に尿を溜めすぎると、炎症が起こりやすくなります。再発を予防する観点からも、普段より水分を多めに摂るようにし、適度な排尿も心がけるようにしてください。

院長
藤原 恭一郎
診療内容
泌尿器科、内科、皮膚科
住所
〒292-0055 千葉県木更津市朝日3-6-11
「木更津市役所」、「スーパーかすみ」すぐ
TEL
0438-25-2515
最寄駅
木更津市役所朝日庁舎(バス) 徒歩1分
JR内房線「木更津」駅 徒歩16分
診療時間 日祝
9:00-12:00
15:00-17:00

● 火曜日午後、金曜日午後 15:00-19:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

WEB予約