高血圧症

高血圧症とは

高血圧症のイメージ画像

血圧の高い状態が続くと、血管壁が圧力によるダメージを受けます。放置していると、壁が厚くなったり、硬くなったりする動脈硬化の原因になり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中、腎臓病などを引き起こしやすくなります。高血圧症の詳しい原因は特定されていませんが、遺伝的要因に加え、食生活の乱れ、喫煙、過度の飲酒、運動不足、精神的ストレスなどの環境的要因が指摘されています。特に、塩分の摂り過ぎは危険因子となりますので、医師の指導のもと、食事を見直すようにしましょう。

血管や心臓などの負担が重くなります

高血圧の状態が長く続くと、常に血管に圧力が加わって動脈が傷みやすく、動脈硬化の原因になります。それと同時に、血液を高い圧力で送り出しているのは心臓ですから、心臓がたくさんのエネルギーを必要とし、疲弊しやすくなります。つまり高血圧は、血管や心臓などの臓器に障害をもたらすのです。その結果、心不全や狭心症、心筋梗塞といった心臓血管系の病気を招いたり、脳卒中の原因になったりします。

生活習慣を見直しましょう

高血圧症を予防するには、生活習慣を見直すことが大切です。塩分の摂り過ぎに十分注意し、適度な運動を毎日行います。肥満傾向の方は、体重を減らすことも大切です。また、医師から降圧薬などを処方されたら、指示通りにしっかりと飲むことも大切です。一度薬を飲み始めたら、一生やめられないと思っている方が少なくないようですが、食事・運動療法の継続により症状が改善してくれば、薬の量を減らしたり、やめたりすることも可能です。

院長
藤原 恭一郎
診療内容
泌尿器科、内科、皮膚科
住所
〒292-0055 千葉県木更津市朝日3-6-11
「木更津市役所」、「スーパーかすみ」すぐ
TEL
0438-25-2515
最寄駅
木更津市役所朝日庁舎(バス) 徒歩1分
JR内房線「木更津」駅 徒歩16分
診療時間 日祝
9:00-12:00
15:00-17:00

● 火曜日午後、金曜日午後 15:00-19:00
休診日:木曜日、日曜日、祝日

WEB予約